F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.8 オーストリアGP観戦ガイド レース展望編

David_Coulthard_Red_Bull_Ring_(c)SamoVidic 【レース展望】

コースレイアウト的には、パワーと低速のトラクションにに勝るメルセデスの2台は圧倒的に有利である。ただカナダGPでのトラブルが再発すると苦しくなる。また他のメルセデスPU搭載チームも上位に絡んでくる。

レッドブルはこのサーキットの所有者であり、ホームグランプリでもあるので、入念な準備をして望むだろう。

フェラーリはカナダでもパワーとトラクション不足に苦労したが、ここでも苦戦するだろう。ただカナダでテストした新しいサイドポッドとエンジンカバーを持ち込めれば、大いに彼らの助けになる。

11年ぶりの開催となるが、11年前にドライビング経験があるのは、バトン、ライコネン、マッサ、アロンソである。現役ドライバーに優勝経験者はいない。

過去のA1リンク時代の記録はフェラーリが3勝、マクラーレンが3勝、ウィリアムズが1勝している。

A1リンク最後の優勝者はミハエル・シューマッハーである。

【A1リンク時代の優勝者記録】

1997 J・ヴィルヌーヴ<ウィリアムズ>

1998 M・ハッキネン<マクラーレン>

1999 E・アーバイン<フェラーリ>

2000 M・ハッキネン<マクラーレン>

2001 D・クルサード<マクラーレン>

2002 M・シューマッハ<フェラーリ>

2003 M・シューマッハ<フェラーリ>

【セーフティカー】

過去の記録なし

【天気予報】

週末の天気は好天が予想され、気温は高く20度まで上がるだろう。降水確率はほとんどない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です