F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.9 イギリスGP FP2 ハミルトンがトップもマシントラブル

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

915208584-72617472014 ルイス・ハミルトンが2回目のフリー走行でトップタイムを記録したが、マシントラブルに見舞われた。 セッションの残り30分でハミルトンがピットを離れると、すぐにエンジントラブルに見舞われてコース上でストップ。彼はセッションの序盤にもブレーキバイワイヤーのトラブルに見舞われている。 このトラブルに見舞われる前にハミルトンは最速タイムを記録。さらにそのタイムを更新しそうな勢いだったが、そのままピットへ戻った。このトラブルにより彼はロングランテストができなかった。これはタイヤに厳しいシルバーストーンでは不利な条件である。彼のFP3は忙しくなりそうである。 2位はチームメイトのロズベルグ。0.2秒ハミルトンに及ばなかった。アロンソは午前中に続いて三位につけた。 フリー走行1回目を走行しなかった小林可夢偉は31周を走行。当初バランスが良くなかったが、セッション終盤に向けて改善され、有意義なセッションとなった。 【2014 Rd.9 イギリスGP FP2 結果】
Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps
1 44 Lewis Hamilton Mercedes 1’34.508 14
2 6 Nico Rosberg Mercedes 1’34.736 0.228 35
3 14 Fernando Alonso Ferrari 1’35.244 0.736 32
4 3 Daniel Ricciardo Red Bull-Renault 1’35.511 1.003 11
5 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’35.627 1.119 27
6 77 Valtteri Bottas Williams-Mercedes 1’36.016 1.508 33
7 22 Jenson Button McLaren-Mercedes 1’36.228 1.720 34
8 20 Kevin Magnussen McLaren-Mercedes 1’36.299 1.791 35
9 7 Kimi Raikkonen Ferrari 1’36.554 2.046 29
10 25 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Renault 1’36.583 2.075 26
11 19 Felipe Massa Williams-Mercedes 1’36.671 2.163 29
12 26 Daniil Kvyat Toro Rosso-Renault 1’36.778 2.270 31
13 21 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’36.951 2.443 35
14 13 Pastor Maldonado Lotus-Renault 1’37.064 2.556 35
15 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’37.097 2.589 33
16 11 Sergio Perez Force India-Mercedes 1’37.236 2.728 37
17 27 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 1’37.449 2.941 27
18 99 Adrian Sutil Sauber-Ferrari 1’37.520 3.012 25
19 17 Jules Bianchi Marussia-Ferrari 1’38.658 4.150 11
20 10 Kamui Kobayashi Caterham-Renault 1’39.068 4.560 31
21 4 Max Chilton Marussia-Ferrari 1’39.224 4.716 28
22 9 Marcus Ericsson Caterham-Renault 1’39.762 5.254 21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です