F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.10 ドイツGP 観戦ガイド サーキット編

Screen-Shot-2014-07-15-at-16.01.06 【開催国】 開催国:ドイツ共和国連邦 首都:ベルリン 地理:ヨーロッパ中部に位置し多くの国と国境を接する 人口:82,000千人(世界16位) GDP:約280兆円(世界第4位) 公用語:ドイツ語 【サーキット】 ホッケンハイムリンク 4.574km×67周=306.458km 初開催:1970年 PP:1分13秒306(2004年 M.シューマッハー/フェラーリ) FL:1分13秒780(2004年 K.ライコネン/マクラーレン) ホッケンハイムとニュルブルクリンク、二つのサーキットで隔年開催されるドイツGP。今年はホッケンハイムで開催される。 ホッケンハイムはフランクフルトの南に位置する、森を切り開いて作られたサーキット。ホッケンハイムでのドイツGPは1970年に初開催された。 以前は超高速サーキットであったが2002年に改修され、2.2km短縮し平均速度は約30km低下。終盤のスタジアムセクションが印象的で、大音量が反響する。 ホッケンハイムで真夏に開催されるドイツGPは毎回、高い湿度と高い気温に悩まされる。長い直線の後のターン6のブレーキングがオーバーテイクポイント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です