F1 ニュース&コラム Passion

パワーを求めて – シェルとフェラーリ 2014年への旅路

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

今年まったく新しいパワーユニットに変わったF1。その新しいF1のパワーユニットで燃料はとても重要な役割を担っています。今年の前半などは燃料を改善しただけで数十馬力アップしたり、タイムアップしたりしていました。 関連記事:燃料ウォーズ エピソード2014 燃料が勝敗を左右する理由  そんなF1パワーユニット事情の中で、フェラーリに燃料を提供するシェルとフェラーリが、どのようにして2014年のマシンを開発したかを見せてくれる動画があります。 珍しい日本語字幕もあり、とてもいいドキュメンタリーとして見る事ができます。 2014年の結果は良くなかったですが、開発に携わった人々の情熱やドライバー達の感情がよく表現されています。 アロンソがシミュレーターをドライビングしたり、チームに復帰したライコネンの表情なども興味深く描かれています。 普段は知ることにできないマラネロの内側を見る事ができます。ぜひご覧下さい。