F1 ニュース&コラム Passion

マルシア 中国GPから参戦か?

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

  昨年型マシンでの2015年シーズン参戦が既存チームから否決されたマルシアだが、奥の手を用意しているようである。 彼らは第3戦の中国GPから2015年のレギュレーション合致した新車を投入して、参戦を目指す。 現行のルールではF1チームは年間3レースを欠場しても、参戦権を失わない。このルールを用いればマルシアは第1戦と第2戦を欠場しても第3戦に間に合えば、今年の参戦が可能になる。 昨年の途中まで開発された2015年用マシンが存在しているので、このアイディアは実現性が高そうである。 マルシアは管財人の管理下にあり、先月下旬にチームの資産を入札で売却する予定だったが、資金を提供してくれるかもしれない投資家が現れたので、入札は中止になった。 2015年用のマシンの設計もその中に含まれていたと見られていて、その入札が実行された場合、マルシアの復活は不可能であったと思われる。