F1 ニュース&コラム Passion

ニューウェイはまだF1に関わっている

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

F1 Grand Prix of Japan - Practice レッドブルのダニエル・リカルドはエイドリアン・ニューウェイはまだレッドブルF1チームの一員だし、勝利へのモチベーションを持っていると述べている。 レッドブルのデザインの達人であるニューウェイは新しいプロジェクトに関わるために、F1から徐々に遠ざかっていくと言われていた。しかしリカルドはニューウェイのRB11への関与は思っていたより大きいと語った。 「チームは全力でやっている。今年ニューウェイが徐々に関与を減らしていくと思っていたけど、そうではなかった。テストにもやってきているし、マシンにも興味を示している。彼は再び勝ちたいと思っているよ。これはチームにとって良いことだ」 レッドブルの弱点は昨年同様ルノーのパワーユニットである。ルノーのPUはメルセデスよりも最高出力で劣り、出力特性も理想的とは言いがたい。 「よりたくさんのパワーを出せていると思う。この時点ではメルセデスと同じ最高速は出せていないけど、順調に来ている。ドライバビリティも改善してきているし、さらに向上するために努力しているよ」 このリカルドの証言通りだと、今年もレッドブルのシャシーは競争力がありそうである。あとはルノーがどこまで向上しているかが、競争力の鍵となる。
Tagged on: ,