F1 ニュース&コラム Passion

メルセデスはまだ実力の全てを出していない

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

sne19555 2015年の開幕戦を圧勝したメルセデス。昨年より差が縮まっていると予想されていたのだが、結果を見ると昨年より差が開いていた。 だがメルセデスはまだ実力の全てを披露していないようである。テクニカル・ディレクターのパディ・ロウは今週末のマレーシアGPに新しいパーツを持ち込むと述べている。 「セパンはメルボルンとは全く違う特徴を持つサーキットだ。常設サーキットだし、高速コーナーもある。そして気温と湿度の高さにより、一年のうちで人とマシンにとって最も過酷なレースになる」 「メルボルンとのコース特性の違いから、開幕戦とは違う結果を目にすることだろう。我々はいくつかのアップデートパーツを持ち込み、目標に達していない部分を改善する予定だ」 今以上にメルセデスが弱点をなくすと、更に差が開く可能性がある。第1戦の後半、メルセデスは信頼性も考えて、全力で走ってはいなかったと思われる。 第2戦で開幕戦以上に差が開くとしたら、今年のチャンピオンは早々に決まることになるだろう。