F1 ニュース&コラム Passion

F1 プチ MEETING @ アブダビGP

前回、感動の最終回を迎えたF1 MEETINGですが、規模は縮小しながらも復活!しました。
今回は表参道にあるケイ・コッツォーリーノのお店「カルミネ表参道スタンド」で開催しました。



元々お店にはモニターもなければ、スカパーの契約もないという中、わずか2週間で開催にこぎ着けていただきましたケイやPIT-FMスタッフの皆さんのご苦労は多かったと思いますが、無事開催できました。
また素晴らしい画質のハイビジョン3Dテレビを提供いただきましたLGのキムさん、ありがとうございました。


LGの液晶テレビ。きれいな画面でした。
キムさん、ありがとう!
お店は小さいながらも、数十人の熱心なF1 MEETING ティフォッシが集結。
規模は小さいながらも、それが逆に濃密な感じで、とてもいい雰囲気でした。



F1 MEETINGの原点を見た感じです。
人数的には立ち見の方も若干いましたが、大半の方が着席できて、多過ぎもせず少なすぎもせず、ちょうどいいくらいで開催できました。まるで計ったような人数でしたね。
来場のみなさんもありがとうございました。


仕事するケイです。今回は大活躍でした。お疲れ様!

本当にこのイベントは、PIT-FMとお客さんの二人三脚で作り上げているのだという思いを強くしました。

プチMEETINGだったので、実況もなく二つのモニターからフジテレビNEXTの音声を流すというスタイルで、時々ケイや私がiphone片手にライブタイミングを見ながらプチ解説をさせていただきました。

レースはベッテルの突然のリタイヤに始まり、アロンソとのバトルの末にハミルトンの久しぶりの勝利で終わりました。

ちなみに今回の私のレース前の順位予想は
1位ハミルトン
2位ベッテル
3位ウェバー

1位のハミルトンは当てましたが、またも2位3位は外れ。
まさかベッテルがリタイヤするとは、そしてウェバーの順位を当てるのは難しい。
がんばれ、ウェバー!
でも今年何回もハミルトン優勝と予想しながら裏切られてきた私としては、ハミルトンの優勝うれしかった。



次はブラジルGPです。
深夜1時のスタートですが、みなさんお持ちしています。
スタート時間は遅いのですが、最終戦ですよ。
これが終われば来年の3月までF1はないのです。
見逃すわけにはいけません。

また、ひょっとしたらプチF1 MEETINGはこれが最後かもしれません。
この雰囲気を是非、味わってください。
お店の料理も最高においしいです。
ホスピタリティもね。
ケイのMC兼解説兼店長ぶりも必見です!
あとパパ・コッツォリーノもね。


ライトセーバごっこするPIT-FMのスタッフ達
本当はたくさん人が来た時に誘導するためのライトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください