F1 ニュース&コラム Passion

2013 Rd.18 アメリカGP フリー走行2回目 <BR>レッドブルが指定席に戻る


COTAでおこなわれたアメリカGPフリー走行二回目がおこなわれ、セバスチャン・ベッテルが最速タイムを記録。ウェバーも2位になり初日のフリー走行をレッドブルが1-2で終えた。 彼らは余裕の走りで当面のライバルとなるメルセデスの二台、3位のロズベルグと4位のハミルトンに0.5秒の大差をつけた。 ライコネンの代役で走るコバライネンが5位で初日のフリー走行を終えた。 チームメイトのグロージャンは8位だった。 ザウバーの二台がこの間に入り6位と7位で後半戦の好調を維持している。 リカルドやポール・ディ・レスタなど数名のドライバーはは極端なグリップ不足を訴えていた。 アロンソはバトンの後ろで10位だが、レッドブルとは1秒以上遅く、厳しい状態である。 【2013 Rd.18 アメリカGP FP2結果】 Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps 1 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’37.305 2 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’37.420 0.115 3 9 Nico Rosberg Mercedes 1’37.785 0.480 4 10 Lewis Hamilton Mercedes 1’37.958 0.653 5 7 Heikki Kovalainen Lotus-Renault 1’38.073 0.768 6 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’38.229 0.924 7 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’38.254 0.949 8 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’38.255 0.950 9 5 Jenson Button McLaren-Mercedes 1’38.269 0.964 10 3 Fernando Alonso Ferrari 1’38.461 1.156 11 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’38.719 1.414 12 4 Felipe Massa Ferrari 1’38.938 1.633 13 6 Sergio Perez McLaren-Mercedes 1’38.941 1.636 14 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’39.246 1.941 15 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’39.410 2.105 16 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’39.512 2.207 17 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’39.579 2.274 18 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’39.784 2.479 19 20 Charles Pic Caterham-Renault 1’40.376 3.071 20 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’40.563 3.258 21 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’46.226 8.921 22 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’47.987 10.682

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください