F1 ニュース&コラム Passion

ルノー対フェラーリ対決はフェラーリの勝利

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

160048-itaitlgp_2016
ルノーはまだフェラーリに追いついてはいないようだ。数レース前にレッドブルのリカルドはルノーはフェラーリに追いついたと述べていたが、まだフェラーリにはアドバンテージがある。
モンツァは超高速サーキットでドライバーよりもマシンの差が如実に表れる。さらに言うとパワーユニットの差がタイムに直結する。
そのレースでレッドブルはフェラーリに対抗することはできなかった。これはルノーのフェラーリに対する敗北である。
コーナー数が少なとはいえ、コーナー部分ではレッドブルの方が速いわけで、それでもフェラーリが3位4位となるにはパワーユニットで上回るしかない。
ルノーは次戦シンガポールGPでアップグレードしたパワーユニットを持ち込む。だがシンガポールGPはパワーのタイムに及ぼす影響が少ない。
だからホンダはアップグレードPUをスパに持ち込んだわけで、これはルノーの開発が計画より遅れたとみた方がいいだろう。