F1 ニュース&コラム Passion

ビッグチャンスを逃したアロンソ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

このシンガポールGPはマクラーレンホンダにとっては二台同時入賞を狙えるレースだった。そしてレース直前の雨。上位入賞が狙える絶好のコンディション。そしてアロンソのロケットスタート。ターン1にアロンソはハミルトンに続いて三位で飛び込んだ。だがこの抜群のスタートがアロンソの不運になるとは、思いもしなかった。
 
三位でターン1に飛び込んだアロンソは、接触してコントロールを失ったフェルスタッペンに激突された。そのまま走る続けたアロンソだったが、当たられた左サイドに大きな損傷を受けてリタイヤ。ビッグチャンスを逃してしまった。
 
この後雨が上がってドライレースになったからアロンソが順位を守って表彰台に登れたとは思わないが、4位は十分に狙えたレースだけに惜しいレースを失ってしまった。