F1 ニュース&コラム Passion

日本GP観戦記

なぜベッテルは自滅したのか? 日本GP観戦記

なぜベッテルは自滅したのか? 日本GP観戦記

さて日本GPでもフェラーリとベッテルが自滅したと言われているが、果たして彼らは何も考えずに失敗をしたのでしょうか。   まずは金曜日のフリー走行から振り返ってみよう。フリー走行2回目のトップタイムはハミルトンで2位のボッ…

2014 Rd.15 日本GP観戦記 かみ合わないチームと可夢偉

2014 Rd.15 日本GP観戦記 かみ合わないチームと可夢偉

なんとか母国GPに帰ってきた小林可夢偉。だが彼を取り巻く環境は厳しかった。 最新のフロントウィングはチームメイトのエリクソンが使用。これは新しいフロントウィングが1セットしかないためである。さらに可夢偉のリアボディカウル…

2014 Rd.15 日本GP観戦記 雨で復活したレッドブル

2014 Rd.15 日本GP観戦記 雨で復活したレッドブル

エアロサーキットである鈴鹿はレッドブルにあっている。実際、この5年間で4回ベッテルが勝利している。しかもこの4回とも圧倒的な勝利である。もちろんメルセデスが最速なのは、レース前から予想はされていたが、レッドブルもある程度…

2014 Rd.15 日本GP観戦記 荒れたレースで輝くバトン

2014 Rd.15 日本GP観戦記 荒れたレースで輝くバトン

荒れた天候のこの日、バトンは光り輝いた。 セーフティーカースタートだったので、ルールで全車がレインタイヤを履いてスタートした。だが2周で赤旗中断になると、雨が小降りになる。その為、セーフティカー先導の再スタート後は見る見…

2014 Rd.15 日本GP観戦記 メルセデス 2人だけのバトル

2014 Rd.15 日本GP観戦記 メルセデス 2人だけのバトル

レース前には圧倒的な優勢が予想されたメルセデスの2台。問題はチャンピオンシップを争う2人のどちらが勝つかであった。 FP3の終盤でクラッシュしたハミルトン。彼はこのクラッシュでオプションタイヤ(ミディアム)での、予選アタ…

2012 Rd15 日本GP観戦記 可夢偉表彰台の裏側

 ▽可夢偉の表彰台の裏側 今回、自信満々で望んだ可夢偉だったが金曜日が終わった時点では調子がでなかった。もっとも期待が大きかっただけで、普通の成績は残せる程度のペースはあった。だが可夢偉は鈴鹿で最初から表彰台を…