F1 ニュース&コラム Passion

スーパーアグリ 資金難か?

メインスポンサーの決まらないスーパーアグリが、資金難に陥っているとの報道がされている。 7月に振り込まれる予定だった、スポンサーからの入金がなされなかったためだ。 この振り込みのなかったスポンサーがSS UNITEDなのか、違うのかは不明である。 この為、今後スーパーアグリのテストや開発プログラムの、いくつかの停止は避けられないようだ。 これは最近、スーパーアグリの開発スピードが落ちていることと、大いに関係がある。 どんなに優れたスタッフがいても、先立つものがなければ、F1は戦えない。 カスタマーカー問題も一段落しそうなので、早くメインスポンサーを獲得して欲しいところだが、日本企業はF1へのサポートに対して、驚くほど無理解であるらしい。 F1のスポンサーになり効果を出すには、世界的なビジネス(特に欧州で)をやっている会社で、マーケティング主導の会社である必要がある。 ところが、日本の国際的な企業の大半が技術力を売り物にしている製造業なので、スーパーアグリがが国内でスポンサーを獲得するのは至難の業である。 マーケティング主導の会社のほとんどは、国内市場だけを相手にしているので、これもまたスポンサー効果を上げにくい。 これで、まだプロ野球みたいに歴史があり、一般の国民に受け入れられていればまだ希望はあるのだが、日本でのモータースポーツの認知度は低い。 かといって発展途上国の怪しい企業に支援してもらうのも、考えもの。 一時的に資金繰りは改善されるが、長期的なスポンサーシップは難しいだろう。 コンコルド協定からの分配金は、シーズン終了後にしか配られない。 ホンダの支援などもあるので当面、レースへの出場には問題なさそうだが、シーズン終了まで厳しい戦いを強いられそうだ。

2 thoughts on “スーパーアグリ 資金難か?

  1. 繧ォ繧キ繧ケ

    スーパーアグリチームに個人的に
    寄付できる口座があれば良いなと
    思います。
    ポケットマネーではみっともないから
    お嫌でしょうか?
    でも毎回アグリに奇跡が起きるのを
    楽しみに観戦しているのです。
    何か協力したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください