F1 ニュース&コラム Passion

フォースインディア 琢磨に正式オファー

フォースインディアが佐藤琢磨に、正式オファーをしたようだ。 ただし、このオファーにホンダエンジンの供給は、関係していない模様。 フォースインディア側としては、ホンダエンジンが安価に手に入れられれば願ったり叶ったりだが、ホンダは現在、自分のチームの立て直しに精一杯で、エンジン供給まで手が回らないというのが本音。 また、琢磨のホンダへの移籍は、ほぼないと見て良さそう。 と言うのも、ホンダが琢磨のパフォーマンスを検証した結果、優れているとは判断しなかったようだ。 この検証方法は、ラップタイムにマシンの優劣の係数を掛け合わせて、ドライバーの実力を見る方法で、各チームが実施している。 その結果、ホンダは来年、琢磨をレギュラードライバーとしては契約しない公算が高くなった。 それならば、バリチェロのパフォーマンスも検証して欲しいところ。 彼は、イギリスGPで3位になったが、実はこれば単純にギャンブルが成功しただけなので、彼の能力を計測する参考にはならない。 これで、来年もバリチェロと契約したら、彼らの検証方法は間違っているに違いない。 現時点では、佐藤琢磨は、多分フォースインディアと契約する可能性が高い。 そして、2009年は無理としても、2010年からはホンダエンジンを搭載するのではないだろうか。

4 thoughts on “フォースインディア 琢磨に正式オファー

  1. aa

    仙太郎さんは佐藤琢磨ファンでその為にバリチェロを低く評価して追い出したがってるように見えますが?
    バリチェロは特に好きでは無いが最近偏りすぎていて、読んでいて面白くないですね、もうちょっと冷静に見られませんか?

  2. もち

    初めて投稿します、もちです。
    いつも興味深く拝見させてもらってます。
    佐藤琢磨選手に正式オファーが来て大変喜ばしいです。
    来年も彼の乗ったマシンが走る姿を見ることができますね。
    今から来年が楽しみです。

  3. 仙太郎

    もちさんへ
    まだ正式に決まったわけではありませんが、琢磨選手が、来年F1に戻って来られるといいですね。
    何しろF1は魑魅魍魎の住む世界ですから、契約書にサインしても安心できません(^^)。
    aaさんへ
    私は琢磨ファンではありません。
    彼の実力の限界もわかっています。
    ただ同じ日本人が、あのF1に挑戦しているのを見ると頑張って欲しいと思います。
    私は私の意見を言っているわけですし、これが絶対に正しいなどとも思っていませんよ。
    バリチェロが優れているという意見もありだと思います。

  4. もち

    こんばんは、仙太郎さんお返事ありがとうございます。
    そうでしたね、F1とはそう言う世界でした。
    ついつい舞い上がっちゃって。
    今後どうなるか、注目したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください