F1 ニュース&コラム Passion

佐藤琢磨をめぐる不思議な噂

佐藤琢磨 トロ・ロッソをテスト 佐藤琢磨が、9月18日にへレスで行われるテストで、トロ・ロッソをドライブする。 これは、もちろん来年のドライバー選定のための、テストである。 トロ・ロッソはその前日に、若いセバスチャン・ブエミもテストする。 すでに来シーズン ベッテルが、レッドブルへ移籍することが決まっているトロ・ロッソは来年のドライバー二人を誰にしようか、頭を悩ませている。 ただベッテルについては今シーズン中にレッドブルに移籍するのではないかとも噂されている。 クルサードが、シーズン終了を待たずに引退し、そのシートにベッテルが座るというのだ。 そうすると、佐藤琢磨がシーズン中にグランプリに戻ってくる可能性もある。 さらに、佐藤琢磨については興味深い話もある。 トロ・ロッソがホンダエンジンを搭載し、契約の残るフェラーリ・エンジンをレッドブルが搭載するというのだ。 確かに、最近のフェラーリエンジンの好調ぶりを見ればこの話、単なる噂として片付けることはできない。 トロ・ロッソからすれば高価なフェラーリ・エンジンから、経験豊富な佐藤琢磨とパッケージで安価なホンダエンジンを調達できれば一石二鳥である。 ただ、この時点で来年からエンジンを、ホンダに変更するのは難しいので、変えたとしても2010年シーズンからになるだろう。

One thought on “佐藤琢磨をめぐる不思議な噂

  1. 義経

    琢磨さんが戻れる可能性のあるシートがあるのは嬉しいですが、複雑ながらE/Gはホンダではなくザウバーであって欲しいですね。
    トップチームと隙あらば勝てる可能性のあるマシンに乗ってもらいたいからです。
    複雑ながら、もう、ある意味ホンダに拘らないで欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください