F1 ニュース&コラム Passion

10月の人気記事ベスト10

10月の人気記事のアクセス数ベスト10の紹介です。 まずは10位から6位までの紹介です。 レッドブルやベッテル関連の記事が多くなりました。 夏休み明けの彼らの速さは尋常ではないので、アクセスが多くなりました。 10位 ベッテル 抜群のトラクションはエキゾーストブロー効果 9位 タイヤと会話する男 キミ・ライコネン 8位 ベッテルはF1を退屈にしているのか? 7位 ベッテルとレッドブルがチャンピオンになる理由 6位 レッドブルはベッテルを優先したのか? そして5位から1位の紹介です。 やはり可夢偉のシートはみなさん興味があるんですね。 厳しい状況なのですが、リザーブドライバーでもいいので、F1で存在感をアピールして欲しいですね。 5位 ベッテルはマシンがいいから勝てるのか? 4位 グロージャンへの評価は正しいのか? 3位 2014年のシート争い 可夢偉の名前は? 2位 冷たい戦争 アロンソ対モンテツェモロ 1位 小林可夢偉 2014年のシート獲得は困難

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください