F1 ニュース&コラム Passion

2013 Rd.19 ブラジルGP観戦記2 <br>ウェバー最後はノーヘル走行

ウェバーはF1最後のレースを2位で終えた。これは通算42回目の表彰台となる。 スタートでいつものように後退したが、そこから挽回。ハミルトンとロズベルグを追い抜き、アロンソとの度重なるバトルを制した。最後のピットストップではベッテルに待たされて、アロンソに逆転される場面もあったが、慌てずに逆転。彼自身はこのバトルを楽しめただろう。 レース終了後のインラップでは、なんとヘルメットを脱いで走行。初めてのヘルメットなしのF1ドライブを見せてくれた。これで彼のF1キャリアは終わり、次はポルシェでWECに参戦する。浮き沈みの激しいF1人生ではあったが、最後にレッドブルに出会えたことにより、彼のキャリアは輝いた。ベッテルの影に隠れてしまっていたが、それでも通算9勝、ポールポジション13回、ファステストラップ19回は誇るべき成績である。彼の今後に幸多きことを願いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください