F1 ニュース&コラム Passion

Pit FM F1 MEETING@ハンガリーGP

今夜も人気の少ない六本木。 まだ日が明るいうちにピットストップカフェへ到着しましたが、今日も10人以上の方が並んでいます。 本当にみなさんの熱意には驚かされます。 それに答えられるように、がんばります。 今回も実況は中島秀之さん。 司会には、三井ちさとさんと小嶋亜由美さんが担当します。 で解説は私が一人きり。 これまで以上に、頑張らねばと気合いが入ります。 今回は会場を右と左に分けておいて対抗戦形式で、順位予想などをやりました。 各チームのリーダーが三井さんと小嶋さん。 負けた方が、ノニ・ジュースを飲むと言うことで、両者とも必死です。 これが盛り上がりました。 いまだかつてない盛り上がりで、楽しんでいただけたと思います。 私の順位予想は 1位 ベッテル 2位 ハミルトン 3位 ウェバー でした。 ハミルトンの燃料搭載量がレッドブルの二台より多かったら、ハミルトン優勝を予想する予定でしたが、1周分少なかったので、やむなく2位へ。 ここは、ハンガロリンク。KERSダッシュで前に出れば、後は抜けないのです。 ところが、ハミルトンのペースが思った以上に速い。 結局アロンソが脱落した後は、安定して速くぶっちぎりの優勝でした。 それにしてもマクラーレンのマシンはよくなりました。 会場でも解説したのですが、ハミルトンの車載カメラを見ると、ほとんど修正していません。 イギリスGPの時は、ほとんど全てのコーナーで、カウンターを当てていたことを考えると、リアのダウンフォースがついていることが、よくわかります。 結局、上位三位の結果は 1位 ハミルトン 2位 ライコネン 3位 ウェバー この予想は当たらない。 会場でも当たった人はいませんでした。 解説泣かせの結果でした。 今回は、CS放送の実況解説抜きの放送となりました。 どうだったのでしょうか。 無線の内容も紹介したかったのですが、聞き取りづらくて、できませんでした。 すみません。 初心者の方にもわかっていただける解説を心掛けたいのですが、レースの流れを追っていると、難しいですね。 解説している最中に、次々新しい出来事が起きてきて、追いつかない。 短く簡単に解説できるように、勉強しなければ。 なお、今回の放送の中で一番盛り上がったのは、ブリアトーレがレース途中で帰ろうとしたところ。 アロンソはリタイヤした後だったものの、ピケJRは初入賞を目指して激走中。 なのに帰っちゃうの?という実況・中嶋さんの一言で会場は大爆笑。 かわいそうなピケJRでした。 バレンシアで彼のシートはあるのか? 次のPIT-FM F1 MEETINGは8月23日日曜日 スペインはバレンシアでおこなわれるヨーロッパGPです。 1ヶ月近く間が空きますが、よろしくお願いします。 1ヶ月も待てないというあなたには、トークショーが三連続で開催されます。 8月1日 小倉茂徳さん 8月8日 BS浜島裕英さん 8月15日 川井ちゃん 場所はいずれも、東京・六本木のピットストップカフェです。 詳細情報は、お店のHPをご覧下さい。 http://www.f1pitstopcafe.co.jp/ BS浜島さんのトークショーは、私 仙太郎も、このF1 MEETINGでもお馴染みの「三井ちさと」さんと一緒に司会をします。 タイヤの話は、絶対におもしろいと思いますので、よかったら来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください