F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.4 中国GP 予選 ハミルトンがポール

2014年第4戦中国GPの予選が雨のコンディションでおこなわれ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。 ハミルトンのポールポジションは今季3回目である。 今年のF1は雨に降られることが多いが、上海の予選もまた雨になった。 小林可夢偉はQ2進出はならなかったが、2台のマルシアの前の18位となった。マルドナドがFP3で壊れたエンジンの交換が間に合わず、走れなかったことにも助けられた。それ以外にはザウバーのグチエレスがQ1で脱落した。 フェラーリのライコネンはQ2でダウンシフトのトラブルが発生し11位になり、Q2で脱落。マクラーレンのバトンとマグヌッセンもインターミディエイトタイヤでグリップ不足を訴えて12位と15位となりQ2で彼らの予選は終わった。 Q3はいつものようにメルセデス二台の争いになるかと思われたが、ロズベルグを不運が襲う。最後のアタックで彼は1回目のタイムを0.5秒改善していたのだが、液晶表示ではタイムが0.2秒遅いと表示されていた。その為、彼は大きなリスクを冒したが、失敗してスピン。4位に終わった。もし0.5秒タイムが改善されていれば彼の予選順位は3位であった。 ただしロズベルグは前向きである。「予選4位は最悪というわけではない。金曜日でのロングランでは速かったしね」 メルセデスの二台に割って入ったのはレッドブルの2台である。しかもリカルドがベッテルよりも0.5秒も速くて2位。ベッテルにとってはうれしくない予選となった。 予選5位は雨にも助けられたが、フリー走行から好調なフェラーリのアロンソ。 6位7位は、マッサ、ボッタスのウィリアムズの2台がつけた。 ロータスのグロージャンが今年初めてQ3に進出して、予選10位となった。 【2014 Rd.4 中国GP 予選結果】 Pos Driver Team Time 1 Lewis Hamilton Mercedes 1’53.860 2 Daniel Ricciardo Red Bull 1’54.455 3 Sebastian Vettel Red Bull 1’54.960 4 Nico Rosberg Mercedes 1’55.143 5 Fernando Alonso Ferrari 1’55.637 6 Felipe Massa Williams 1’56.147 7 Valtteri Bottas Williams 1’56.282 8 Nico Hulkenberg Force India 1’56.366 9 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 1’56.773 10 Romain Grosjean Lotus 1’57.079 11 Kimi Raikkonen Ferrari 1’56.860 12 Jenson Button McLaren 1’56.963 13 Daniil Kvyat Toro Rosso 1’57.289 14 Adrian Sutil Sauber 1’57.393 15 Kevin Magnussen McLaren 1’57.675 16 Sergio Perez Force India 1’58.264 17 Esteban Gutierrez Sauber 1’58.988 18 Kamui Kobayashi Caterham 1’59.260 19 Jules Bianchi Marussia 1’59.326 20 Marcus Ericsson Caterham 2’00.646 21 Max Chilton Marussia 2’00.865 22 Pastor Maldonado Lotus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください