F1 ニュース&コラム Passion

ウェバー放出!ウィリアムズ 2007年ドライバーラインアップ発表

ウィリアムズが来年のドライバーラインアップを発表した。 だが、その内容には少々驚かされた。 ウィリアムズがウェバー放出を決めたのだ。 その代わりに、テストドライバーのブルツをレースドライバーとして起用する。 ニコ・ロズベルグは残留し、来年のウィリアムズは、この二人のラインアップで望む。 ウェバーとウィリアムズ側は交渉を続けていた。 ウェバーとウィリアムズは2年+オプション2年の契約を結んでいた。 オプションの権利はウィリアムズ側が持っており、彼らはこの権利を行使しなかったわけだ。 そこには事情がある。 もしウィリアムズがこのオプションの権利を行使し、契約を2年延長した場合、高額な契約金が発生する条項が契約書には含まれていた。 その為、ウィリアムズはオプションの期限が切れた後、契約金額を抑えて再契約しようとしていた。 2年前のウィリアムズはBMWのワークスエンジンを積んで、スポンサーも豊富だったので、このような契約が可能だった。 しかし、昨年末にBMWエンジンを失い、経済的にも苦しい状況となった。 彼らがシーズン前に、自分自身のマシン・コレクションを売りに出したことは記憶に新しい。 ウェバーのオプション期限が切れた直後に、この発表をしたと言うことは、ウィリアムズ側はウェバーをそれほど必要としていなかったのだろう。 本当に再契約したければ、期限が切れた後も交渉することが可能だった。 もしくはウェバーのマネージャーであるブリアトーレが交渉を打ち切り、彼をルノーに乗せようとしたのかしれない。 それにしても、ウィリアムズがウェバーを放出するとは意外だった。 今年、結果が出ていないが、これはウィリアムズの信頼性不足が大きい。 良い走りを見せていたと思うのだが。 ブルツは長年、マクレーレンでテストドライバーを務めてきて今年、ウィリアムズへテストドライバーとして移籍してきた。 非常に論理的に話ができるので、テストドライバーとしては優秀だと思う。 たが、レースドライバーとしては、絶対的な速さという面で少し不安があるように思う。 ロングディスタンスでの安定感は抜群なのだが。 それとも今年の契約時点で、2007年のレースドライバーが約束されていた可能性も否定できない。 そうでなければ、長年つとめていたマクレーレンからウィリアムズへテストドライバーとして移籍するのは不自然だ。 ニコ・ロズベルグが良くなければ、代えてしまおうと考えたとしてもおかしくない。 ところが、意外にニコ・ロズベルグが良かったので、契約金の高いウェバーを切るとの判断だったのかもしれない。 この判断を見ると、ウィリアムズは来年はニコ・ロズベルグを主力として戦おうと考えている可能性が高い。 そしてニコのサポートとしてブルツを考えているのだろう。 今年のニコは、時々速さは見せてその才能の一端を見せてはくれるが、全体としては体力不足で、ウェバーより浮き沈みが激しいが、来シーズンまでには体力もついてくるだろう。 これで有力なドライバーの一人がドライバーマーケットに現れた。 ウェバーを欲しがるチームは多いだろう。 トヨタとホンダはその筆頭だが、この両チーム既に来シーズンのドライバーが決まっている。 ルノー、フェラーリ、マクレーレンは全て、ミハエル・シューマッハーの動向にかかっている。 もし、ミハエル・シューマッハーが引退し、ライコネンがフェラーリ入りすれば、ウェバーのマネージャーでもあるブリアトーレ率いるルノーへ移籍するだろう。 ミハエル・シューマッハー引退しなければ、ライコネンはルノー入り。 そうするとトップチームではマクレーレンしか選択肢がなくなる。 それともレッドブルが高額な契約金で、彼をものにするか。 どちらにせよ今年の移籍市場がますます、面白くなってきたのだけは間違いない。

4 thoughts on “ウェバー放出!ウィリアムズ 2007年ドライバーラインアップ発表

  1. Motohiroの本音トーク

    F1ストーブリーグ開幕か

    ウィリアムズが来年のレギュラードライバー発表し、いよいよF1ストーブリーグが活発化しだしました。まずは、フィンランドのタブロイド紙が、ライコネンのフェラーリ入りを報じました。マネージャー筋からの情報ということで、フェラーリとの5年契約に仮サイン、契約

  2. ソンナコトヨリ...

    マクラーレン・ボルボ!?

    今日電車の中で、「maclarenVolvo」というロゴの入ったベビーカーを見た。マクラーレン・ボルボ?ボルボじゃなくて、メルセデスじゃなかったっけ?しかも、ベビーカーにそんな早そうなロゴって・・・・と思っていたが、後で調べてみたらマクラーレンはベビーカーのメー

  3. マクラーレンのベビーカーに決めた!

    マクラーレンが選ばれる理由【マクラーレンのベビーカーに決めた!】

    マクラーレンのベビーカーは世界でも特に厳しいといわれるイギリスの法基準をクリアし、ベビーへの安全性・快適性をシンプルにまとめ上げています。マクラーレンのベビーカーが選ばれる理由として・・・VOLOを使用されているsmileのnicoさん(http://chono.blog6.fc2…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください