F1 ニュース&コラム Passion

PIT-FM F1 MEETING @ ヨーロッパGP観戦記

今回はPIT STOP CAFEに出勤する前に、近所でやっていた麻布十番祭り行きました。 でも見渡す限り人人人。 狭い商店街は、人で埋め尽くされていて真っ直ぐ歩くのもままなりません。 とても暑くビールを飲みたいところでしたが、この後のF1 MEETINGを考えてぐっと我慢。 大たこ焼きと豚むし饅を食べ、満足してPIT STOP CAFEに出撃です。 今回は急遽、土曜日の予選でも一人トークをしました。 でも、一人でしゃべるのは難しいですね。 土曜日の予選を見に来ていたみなさん、下手なしゃべりを聞かせてすみません。 まだまだ、頑張らなければダメですね。 日付が変わって日曜日。 今回はいつもの中島さん、小嶋さん、三井さんに元世界GPライダーの宮城光さんに私を加えた5人でレース前のトークショー突入! と思いきや今回は新しく茂山さんが初参戦。 テストドライブなしでの初F1 MEETINGです(^^)/。 今回は、メルマガ「F1 HYPER NEWS」の読者の方がなんと福岡から上京。 土曜日の予選にも来られて、一番遠くから来られていた方ということで、プレゼントをゲット! 良かったです。 お饅頭のお土産までいただいて、ありがとうございました。 かみさんといただきます。 今回もF1ウルトラクイズでお題は、話題のミハエル・シューマッハー。 もう一つのお題は、トヨタのプロモーションビデオに登場する、ピットストップするときにクルーの人数をあてるクイズです。 みなさん、おわかりになりますか? 回答は19名 基本はタイヤ1本に3人×4本=12人 (ナットを緩めて締める人が1人、古いタイヤを外す人が1人、新しいタイヤを付ける人が1人) ジャッキアップする人が前後に2人 給油のリグを挿す人が一人とそれを補助する人が1人いて、計2人 ロリポップマン(前でSTOPという看板を持っている人)が1人 エンストしたときにエンジンをかけるスターターを持ってスタンバイしている人が1人 作業はしないが作業を見守る現場監督(?)が1人 と言うことで、合計19人だよね(^^)。 ちなみにこれはチームにより多少差があります。 フェラーリはフロント・ウィングなどを掃除する(?)人が左右に各一人ずついて二人増えます。 昨年のフェラーリには、信号でリリースするタイミングを知らせていたので、ロリポップマンはいませんでした。 ちなみにF1では、ピット作業をする人間の数に制限はありません。 今回の上位三位の私の予想は 1位ハミルトン 2位コバライネン 3位ライコネン でした。 ハミルトンとライコネンは自信がありましたが、バリチェロの順位はスタート次第と言うことで読めません。 バリチェロの動きが鍵を握る予想です。 そんなこんなで、あっという間にスタート時間。 スタートは予想通り、マクラーレンの二人が逃げます。 バリチェロが予想以上のスタートで、マクラーレンに続きます。 ライコネンはバリチェロをかわせませんでした。 いかん!早くも予想が外れる予感。 それでもハミルトンの優勝は間違いないと思いきや、バリチェロが中年パワーで頑張り、タイム差が広がりません。 それでもハミルトンの優勝は大丈夫と思ったら、二回目のピットインでタイヤが用意されていない。 なんでや! というわけでバリチェロの逆転勝利となりました。 バリチェロおめでとう。 ハミルトンもいい走りでしたが、ハードタイヤを履いたバリチェロの走りも素晴らしかったです。 バリチェロがフィニッシュした瞬間、お店の中は大きな拍手に包まれました。 私の予想は外れたが、良かった! 今回、会場で目立ったのは、ライコネン軍団。 おそろいのシャツを着て、大きな声でライコネンを応援していました。 クールなキミと対照的な熱い応援でした。 3位入賞おめでとうございます。 と言う訳で、私の上位三台の予想はライコネン以外は外れです。 ふ~、難しい。 でも、この結果を予想していた方が会場に二人いました。 すごいや! まだまだ、修行が足りない仙太郎でした。 次回は8月30日日曜日 ベルギーGPの開催です。 皆さんのお越しをお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください