F1 ニュース&コラム Passion

日本GP @ 鈴鹿 見聞録 3日目

10月3日 朝方は少し雲が残っていましたが、日が出る頃には快晴です。 今日はF1日和です。 朝方からグランプリ・スクエアも人がたくさんいます。 今日は朝の8時から夜の8時まで12時間ロングランの放送です。 がんばるぞ~! 昨日のフリー走行で、ロングランのタイヤテストやマシンのセットアップができなかったので、午前中のフリー走行はほとんどのマシンが出っぱなし。 見る方からすると、とても充実したセッションになりました。 私は、PIT-FMでご一緒させていただいている宮城光さんとご一緒に、シケインからヘアピン、そしてスプーンへと移動しながら見ました。 やはり西コースは旧舗装ということで、ドライバーは走りにくそうでしたね。 その分見ている方はおもしろく、楽しめました。 向かいにあるブリヂストンのブースにフィジコ登場。 すごい人だかりです。 そして、午後はいよいよ予選です。 予選は大荒れとなりました。 コースアウトするマシンが続出。 3回も赤旗中断する展開になりました。 S字で見ていたのですが、やはり東コースは再舗装されたので、スリックタイヤと相まって安定して走っています。 新舗装と旧舗装の境目がデグナーの手前にあり、そこから急激にグリップが落ちるので、デグナーで飛び出したマシンが多かったのですね。 ポール・ポジションはベッテル。 これは予想通り。 2位はツゥルーリで3位はハミルトン。 ツゥルーリはなかなかいい仕上がりのようです。 ただ4位以降については黄旗無視やギアボックス交換のペナルティで、混乱します。 どちらにせよ、決勝レースは上位三台の争いになりそうです。 予選終了直後には、トヨタレーシング副会長の木下氏にインタビューです。 予選2位ということで、明日への期待がふくらみます。 ティモの具合は、深刻ではないということで明日の出場は明朝の検査で決定します。 夜には突然、ブリヂストンの浜島さんもパナソニック・タワーに来られて、緊急出演。 明日のタイヤ選択などについてお話しいただきました。 今日最後の仕事は、生コラム。 今日のお題は「波乱」。 こちらも1曲の間になんとか書き上げて、終了。 長い一日でしたが、あっという間に終わりました。 さぁ、明日は決勝レースです。 早く休んで頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください