F1 ニュース&コラム Passion

F1 MEETING @ オーストラリアGP

JUGEMテーマ:スポーツ

 3月28日日曜日 昼間のピットストップカフェはいつになく盛り上がっていた。 いつもは日曜日の夜に盛り上がるこのイベントだが、今回は時差のあまりないオーストラリアが舞台。 決勝スタートは15時なので、お昼から来場されている方が多数いました。 結果的に200人以上の方に来場いただき、相変わらずとても盛り上がったイベントとなりました。 では、F1 MEETING @ オーストラリアGPを振り返ってみましょう。 私は13時30分からとトークショウ冒頭からの登場となりました。 今回の相方は、茂山哲平さん。 茂山さんとは鈴鹿でのPITFMでもご一緒させていただきました。 よろしくお願いします。 日曜日のメルボルンは、天気予報が小雨ということで、かなり波乱の予感がします。 現地、川井ちゃんからの情報だと、雨の確率が高いとのこと。 これは順位予想が難しい。

 実際、スタートから逃げるベッテルは予想通り。 しかし予選トップ3の一角アロンソがオープニングラップで接触されてスピン。 大きく順位を落とします。 さらにバトンが早々にドライタイヤに交換するも、いきなりコースアウト。 まさか彼が優勝するとは想像すらできない序盤です。 そして、優勝間違いないと思われたベッテルがまさかのトラブルでリタイヤ。 バトンのマクラーレン移籍後初優勝で、オーストラリアGPは終わりました。 クビサの2位も予想不可能。 というわけで、順位予想の正解者はなく、全員参加の抽選会となり、私が当選者を選ばせていただきました。 それにしても、今回はちょい濡れ状態から乾いてくる難しいコンディションもあり、開幕戦以上にオーバーテイクが多く、会場も盛り上がります。 特にマクラーレンのハミルトンは直線スピードが速いこともあり、どんどん仕掛けていきます。 最後はウェバーにぶつけられて順位を落としましたが、素晴らしいドライビングでした。 このレースのMVPはハミルトンでしょう。 こんな感じで六本木の夕暮れは過ぎていきました。 次は来週、二週連続でマレーシアGPです。 この1週間はメルマガ二本書いて、マレーシアGPの予習などもしつつ、二回の送別会をこなさねばなりません。 大丈夫かな、おれ? がんばりますのでまた、来週会場でお目にかかれることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください