F1 ニュース&コラム Passion

F1 MEETING @ 中国GP

JUGEMテーマ:スポーツ

 今回は中国GP。 決勝スタートは16時から。 12時からランチを食べられるお客さんで賑わう店内。 スタート直前には奥の方まで人で一杯です。 そんな中でおこなわれたF1 MEETINGでしたが、うちがご近所さんの茂山哲平さんと一緒にお届けしました。 よろしくお願いします。 レース前の川井ちゃん情報によるとレース中に雨が降るらしい。 これは順位予想が難しい。 スタート直前には、BSの浜島さんから雨が降り出したよと、緊急コールがあり、どよめく店内。 自腹で電話いただいた浜島さんありがとうございました。

 レース自体は雨が降り続き、状況がめまぐるしく変わる中、じっと我慢のバトンが今シーズン2勝目を飾りました。 オーストラリアGPでも、そうでしたが彼の状況判断と難しい状況でのドライビングの正確性は素晴らしい。 絶対有利と思われたレッドブルとベッテルでしたが、レース中バタバタ動きすぎて自滅。 6位のベッテルが最上位となりました。 私の順位予想は1位ベッテル、2位ハミルトン、3位ウェバーでしたが外れました。 とうか、このレースの順位を予想するのは絶対無理。 というわけで会場でも正解者がいなかったので抽選で、ユーロスポーツさん提供の商品をプレゼントしました。 解説をしていて私からすれば、とにかく状況がめまぐるしく変わるので、順位を追いかけるのが大変でした。 とういうか全てを理解するのは無理でした。 なぜアロンソが4位なのか、最後まで理解できませんでした^^)。 もう一度ビデオを見直そう。 でも近年稀に見るくらいオーバーテイクの多いレースとなりました。 会場はオーバーテイクが見られる度に、大きく盛り上がります。 そう言う意味では、大きく盛り上がり満足していただけたのではないでしょうか。 イベントの最後では大きな拍手をいただきました。 本当にありがとうございました。 この一体感がライブ・イベントの醍醐味ですね。 次回は3週間後の5月9日スペインGPでお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください