F1 ニュース&コラム Passion

2011 F1 MEETING @ ベルギーGP

 

今シーズンも後半戦に突入。夏休み明け第一弾のF1 MEETING @ ベルギーGPが開催されました。


いつもご来場いただき、ありがとうございます。


今回の目玉はF1お宝グッズの数々でした。

時価数百万とも言われるスーパードライバーたちのレーシングスーツやヘルメット。果ては門外不出のF1マシンのステアリングなど、いったいどこで手に入れてきたのかと思う、驚きの品が続出しました。

 

その一部を紹介するとまずはミハエル・シューマッハー、佐藤琢磨、アロンソ、マンセル、そしてアイルトン・セナのレーシングスーツが登場。さらにJBの美しいメルメット。最後は某F1チームのステアリングが出てきました。

 

時価数百万円のレーシングスーツ

本来、撮影禁止なのですが、特別に撮影させていただきました。


M・シューマッハーが2006年US GPで優勝したときに着ていたスーツ


 佐藤琢磨選手がスーパーアグリの初年度に着ていたスーツです。


 

さていつものレース前の予想ですが、私の予想はハミルトンでした。このスパは特殊なサーキットで優秀なドライバーしか勝てないドライバーズ サーキットなので、今回こそは彼が勝つのではと思いました。しかし、結果的にはいつものように接触してクラッシュと残念な結果になりました。実力はあるのに、うまく結果が残せていないハミルトン。攻撃的な部分は彼のいいところですが、攻撃的にいくところと、いかないところを考えていかないと結果は残すのは難しいと思います。


今回はLGさんの3Dテレビも展示されました。本当に飛び出してくる画像は驚きで、他の3Dテレビとは全く違います。

 

今回もレースはオーバーテイクシーンが多く、会場は盛り上がりました。スタート直後のニコのトップ走行、ベッテルのオーバーテイク、終盤のバトンの追い上げ。おもしろいレースでした。可夢偉が入賞できなかったは残念でしたが。


左からMC 小嶋さん、実況 中島さん、ゲストドライバーの松田さんです。お疲れ様でした。


 

さて次はフェラーリの聖地 モンツァで開催される、イタリアGP。スタンドが真っ赤に染まるスタンドは圧巻です。次のイタリアGPもF1 MEETINGでお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください