F1 ニュース&コラム Passion

2014年ヘレステスト2日目 バトンがトップタイム 

2014年のプレシーズンテスト2日目が29日水曜日にスペインのヘレスサーキットで開催され、マクラーレンのMP4-29にのるジェンソン・バトンがトップタイムをマークした。   当初、4日目に予定されていたウエットタイヤのテストがこの日の午前に開催された。これは前日の夜に雨が降り、ウエットタイヤのテストをするのに都合が良かったためである。ただ路面は乾きつつあったので、人工的に水をまいてウエットトラックにしてテストは開始された。しかしその後、路面は急激に乾き始めて全員がドライタイヤへ交換した。 この日のトップタイムを記録したのはマクラーレンのジェンソン・バトン。彼はテスト初日、トラブルで全く走れなかったが、この日は43周を走行し、1分24秒165のタイムを記録した。 2番手タイムを記録したのはフェラーリのライコネン。彼はバトンを上回る47周を走行した。 この日、最も多い周回数を記録したのは、メルセデスのニコ・ロズベルグで97周を走った。全体的にメルセデスエンジン搭載のマシンが周回数をこなしている。マクラーレン43周、ウィリアムズ 35周、メルセデス 97周、フォースインディア 37周である。 一方、ルノーエンジン勢は苦戦している。レッドブルは午後の走行を諦め、わずか8周にとどまり、まともなタイム計時ができていない。ベッテルは昨日の3周とあわせてもたった11周でヘレスを去ることになった。トロロッソのクビアトはガレージから出ることもできず、ケータハムのエリクソンもわずか11周でコース上にストップした。 2014年プレシーズンテスト2日目
Pos No ドライバー Team BEST TIME LAP
1 22 ジェンソン・バトン マクラーレン MP4-29 1分24秒165 43
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ F14 T 1分24秒812 47
3 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ FW36 1分25秒344 35
4 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス W05 1分25秒588 97
5 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア VM07 1分28秒376 37
6 21 エステバン・グティエレス ザウバー C33 1分33秒270 53
7 9 マーカス・エリクソン ケータハム CT05 1分37秒975 11
8 1 セバスチャン・ベッテル レッドブル RB10 1分38秒320 8
9 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ STR9 No Time 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください