F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.4 中国GP 観戦ガイド レース展望編

2014年の第4戦中国GPのテース展開を予想してみよう。   【セーフティカー】 セーフティカーの登場の確率は43%。 1レース当たり0.7回セーフティカーが登場している。 2005年と2010年には2回登場している。 【天気予報】 気温的にはマレーシアよりメルボルンに近い。 例年、低温になることが多く、雨が降る機会も多い。 2009年と2010年はウェットコンディションだった。 予想気温は20度前後でこれはF1の平均としてはかなり低いく、雨も予報されている。 【レース展望】 コースレイアウト的もメルセデスの圧倒的有利。トラブルがない限り優勝は間違いない。3位争いはレッドブルとメルセデスのパワーユニット搭載勢。実はレッドブルはあまりここを得意とはしていない。 ハミルトンとアロンソが2勝している以外は、ライコネン、ベッテル、バトン、ロズベルグが各1勝している。過去6年間を見るとマクラーレンが3勝と強みを見せている。 【過去6年間の優勝者】 2008 L.ハミルトン <マクラーレン> 2009 S.ベッテル<レッドブル> 2010 J.バトン<マクラーレン> 2011 L.ハミルトン <マクラーレン> 2012 N.ロズベルグ<メルセデス> 2013 F.アロンソ<フェラーリ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください