F1 ニュース&コラム Passion

インシーズンテスト@バルセロナ DAY1 可夢偉クラッシュ チルトン驚きのトップタイム

今シーズンから復活したシーズン中のテストが、スペインGPが終わったばかりのカタルーニャサーキットで開催され、マルシアのマックス・チルトンが自分自身でも驚きのトップタイムをマークした。 2日間に渡っておこなわれる、バルセロナのインシーズンテスト初日は雨に見舞われた。午前中は雨の影響でセッションの開始が1時間遅れ、それにともないセッションの終了時間が1時間延長された。 チルトンはセッションの最後に最速タイムを記録した。 テストは何回か赤旗により中断。キミ・ライコネンはターン4でスピンして赤旗中断のきっかけを作り、フロアを交換した。またライコネンはパワーユニットの交換などの作業もあり、予定をはるかに下回る周回しかできなかった。 小林可夢偉もセッションの終盤にターン3でクラッシュし、赤旗中断となった。可夢偉はこう語っている。 「マシンに大きなダメージを与えてしまい明日のテストために、マシンを修復しなければならないチームに申し訳ないと思います」 「唯一のいいことは、このクラッシュがセッションの終了間際で今日、予定していた周回数をほぼこなすことができたことです」 小林可夢偉はこの日、72周を周回し8番手タイムを記録した。 インシーズンテスト@バルセロナ Day1 結果 Driver Car Best time Laps タイム差 1 Max Chilton Marussia 1’26.434 60 2 Charles Pic Lotus 1’26.661 70 0.227 3 Lewis Hamilton Mercedes 1’26.674 79 0.24 4 Kimi Raikkonen Ferrari 1’26.965 21 0.531 5 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 1’27.724 52 1.29 6 Nico Hulkenberg Force India 1’27.727 53 1.293 7 Felipe Massa Williams 1’27.756 55 1.322 8 Jenson Button McLaren 1’28.333 74 1.899 9 Kamui Kobayashi Caterham 1’30.101 72 3.667 10 Sebastien Buemi Red Bull 1’31.440 54 5.006 11 G V D Garde Sauber 1’31.783 86 5.349

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください