F1 ニュース&コラム Passion

インシーズンテスト@バルセロナ Day2 マルドナドがトップ

Grand Prix of Spain シーズン中のテスト2日目がスペインGPが開催されたカタルーニャサーキットでおこなわれ、ロータスのマルドナドがトップタイムを記録した。 マルドナドは周回数も100周を超えることができ、有意義なテスト2日目となった。 この日は朝から好天に恵まれドライコンディション。その為、昨日の雨で消化できなかったテストプログラムを実施するためにどのチームも忙しい一日になった。マルドナド以外にもロズベルグとマクラーレンのリザーブドライバーであるバンドーンが100周を超える周回を走りきった。 バンドーンは136周を走り、走行距離は600kmを超えた。これはスーパーライセンスを獲得するのに必要な倍以上の走行距離である。マクラーレンはこの日、フォースインディアと共にピレリタイヤのテストに一日を当てた。 ケータハムはフラインスがテスト走行する予定だったが、昨日可夢偉がクラッシュしてマシンに与えたダメージを修復できずに、走行そのものを諦めてしまった。 ウィリアムズは女性ドライバーのスージー・ウルフがドライブ。テストでは初走行になった。彼女はコースアウトする場面もあったが、マシンにはダメージを与えず5位のタイムを記録した。 メルセデスはエキゾーストの音量を大きくする新型の排気口をテストした。音自体は若干大きくはなっているが、劇的な改善とはならなかった。その見た目はかなり醜く、これが採用されるとは思いたくはない。 スペインでのインシーズンテストはこの日が最終日である。 インシーズンテスト@バルセロナ Day2 結果 Driver Team Best time Laps タイム差 1 Pastor Maldonado Lotus 1’24.871 102 2 Nico Rosberg Mercedes 1’25.805 102 0.934 3 Kimi Raikkonen Ferrari 1’26.480 94 1.609 4 Esteban Gutierrez Sauber 1’26.972 85 2.101 5 Susie Wolff Williams 1’27.280 55 2.409 6 Jules Bianchi Marussia 1’27.718 55 2.847 7 Sebastian Vettel Red Bull 1’27.973 73 3.102 8 Daniel Juncadella Force India 1’28.278 91 3.407 9 Stoffel Vandoorne McLaren 1’28.441 136 3.57 10 Daniil Kvyat Toro Rosso 1’28.910 21 4.039

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください