F1 ニュース&コラム Passion

祝!鈴鹿 F1復活

2009年からの鈴鹿でのF1GP復活が決まりました。 ただ、富士スピードウェイトとの隔年開催です。 これは、今年からドイツGPで実現している方式です。 今年のドイツGPはニュルブルクリンクで開催され、来年はホッケンハイムでおこなわれます。 ドイツでは、ドイツGPの名称を使用する権利をホッケンハイムが所有しているので、ニュルブルクリンクでおこなわれるGPは、ヨーロッパGPとなります。 鈴鹿でおこなわれるレースが日本GPの名称になるのか、パシフィックGPに類似する名称になるのかは、不明です。 本来、日本GPは2007年から5年間は富士で開催されることになっていました。 そこを、ファンやドライバーに人気のある鈴鹿を復活させようとバーニー・エクレストンが富士に掛け合い実現させたようです。 F1界のドン バーニー・エクレストンに言われれば、断ることは出来なかったのでしょう。 鈴鹿はスパやモナコと並ぶ、ドライバーズ・サーキットです。 それが復活することは、誠にめでたい。 バーニーもたまにはいいことします。 鈴鹿でのGPは2009年からで、その後は富士、鈴鹿と交互での開催になります。 鈴鹿は、問題だった施設面での改修をおこなって、新装鈴鹿サーキットとして2009年、F1を迎えることになります。 その瞬間が今から、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください