F1 ニュース&コラム Passion

ブリヂストン浜島さんトークショー観戦記

観戦記というか初めてトークショーの司会なるものをやってきました。 もっとも、司会自体はF1 MEETINGでご一緒させていただいている、三井ちさとさんにおんぶにだっこ状態。 やっぱりプロの方は話がうまくて、私の出番はほとんどなしでした。 浜島さんにいろいろつっこんで、面白い話を引き出そうとしたのですが、浜島さんの話自体がおもしろくて、わかりやすくって、つっこむ場面がほとんどありませんでした。 逆に私が質問した内容を、浜島さんに解説していただき、面目なしです。 お客さんも多く来ていただいて、終了後の拍手もとても大きかったです。 メルマガの読者の方や友人を招いていて、後で感想を聞いたのですが、みんな大満足だったようです。 本当に優しくて癒し系の浜島さんでしたが、「ミシュラン」の言葉を聞くと、豹変して熱く語っていたのが印象的でした。 それほど、1980年代にF2でコテンパンにやられたのが、悔しかったのでしょうね。 ミシュランとやりやった最後の年にアロンソがチャンピオンを取り、ミシュランに敗れたことを悔しがっていました。 実は、浜島さんこのトークショーの前に、青山で今宮さんとのトークショーをこなしてからの来場でした。 一日二回のトークショーとはなかなかタフです。 ちなみにこの翌日日曜日はツインリンク茂木に行かれると言うことで、本当にタフな浜島さんでした。 トークショー終了後もサイン会兼撮影会を1時間あまりに渡ってやられていて、しかも一人一人に丁寧に対応されていた浜島さん。 その丁寧な語り口と対応には、頭が下がります。 浜島さんは、次回もトークショーに来ていただけるようなので今回、見逃した方は次回是非、お越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください