F1 ニュース&コラム Passion

2010年 F1 MEETING @ イタリアGP

日本GPが近づくにつれてお客さんも増えてきて、ますます盛り上がってきたパブリックビューイングのF1 MEETING。今回は情熱のイタリアGPで解説してきました。 実況は、日本GPの場内放送でお馴染みのこてこての日本人、ピエール北川サンです。 ピエールさん、お昼から被災したFSWの地元小山町のチャリティイベントに引き続きの実況でした。 かなりお疲れのはずでしたが、それを感じさせてないところがプロですよね。 ゲストは、ドイツGPでもご一緒した元F1ドライバーの中野信治さんです。 相変わらずかっこええ。冷静な解説も経験をお話しいただき、ありがとうございました。 今回もイベント終了後、別れ際に目を見て力強い握手をしていただき、またぐらっと来てしまった。 今回は、一般発表前のゲーム「F1 2010」をお客さんにやってもらうコーナーがありました。 最初の方のベストタイムは1分30秒。 実際の左近のタイムが1分27秒ですから、これはなかなかのタイムです。 しかもコースアウトなし。恐るべしです。 ちなみに私はベルギーGPの時に楽屋で少しやらしてもらいましたが、コースアウトしまくりでした^^)。 レースはバトンとアロンソの息が詰まる攻防でしたが、1回のピットストップで明暗がわかれました。 アロンソが逆転して、フェラーリの地元イタリアで優勝。 モンツァも盛り上がりましたが、六本木のピットストップカフェも負けずに盛り上がってましたよ。 完全にフェラーリの聖地となっていました。 今回もプレゼント満載のF1 MEETINGでしたが、今回の目玉は日本GPのグランドスタンド席+名古屋からの送迎付きです。チケットだけでなく、名古屋からの送迎付きですよ。自分が行きたいくらいです。 しかも、しかもです。次回はなんとパドックツアーをプレゼント。 時価40万円。信じられない。 これがなんと抽選でいただけるんです。 入場者数はだいたい200人から300人くらいですから、これはかなりの確率です。 シンガポールGPでお待ちしています。 ぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください