F1 ニュース&コラム Passion

F1 MEETING @ アブダビGP

いよいよ今年も残すところあと1戦。 18回のGPを戦ってきましたが、4人の男達がチャンピオンを賭けて戦います。 さすがにチャンピオンが決まる大一番だけに、入場前に長蛇の列。 普段のGPより1時間遅れなのですが、多くの方に来場いただきました。 ありがとうございます。 今回のゲストはタクティこと井口卓人選手。 実況は富士SWで開催されていたJAFスプリントカップからとんぼ返りの中島さんとピエール北川サンのダブル実況という豪華な布陣です。 アブダビGP実況解説 豪華な実況解説陣 左から中島さん、タクティ、ピエールさん 私は話す機会があるのだろか?という疑問と共にイベントの開始です。 今回も川井ちゃんとBS浜島さんと電話で繋いでお話しいただきました。 BSは今回がラストレースと言うこともあり、感慨深い物がありました。 レースはベッテルが優勝して、アロンソがまさかの7位。 ベッテルの逆転チャンピオンとなりました。 レース後盛り上がる、ベッテルファンのみなさん 今年は19戦のうち18レースで解説しましたが、一番思い出深いのは韓国GPかな。 レースがなかなかスタートしないし、レース終了時間は遅いし、6時間ずっと出ずっぱりでしたからね。 疲れましたよ、本当に。 レース終了後は盛り上がるベッテルファンの人たちと記念撮影。 PIT-FMのスタッフとのとも記念撮影して、最後のGPを締めくくりました。 来年はなんと20戦もあります。 考えると気が遠くなりますが、来年もみなさん一緒に頑張っていきましょう。 お疲れ様でした。 そしてありがとうございました。 1年間お世話になりました。また来年がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください