F1 ニュース&コラム Passion

2011 F1 MEETING @ カナダGP

今年もやってきました北米で開かれるカナダGP。 カナダGPといえば昔から変わらない深夜のレース。 今回は去年より1時間遅く午前2時のスタート。 それでも変わった….いやいや熱心なファンの方に、たくさん来場いただきました。 毎回、ありがとうございます。 顔なじみな常連さんの顔も見えますし、久しぶりに見る方もいます。 今回は福岡からお越しの方もいらしていました。 みなさん朝まで盛り上げていきましょう。 ところがレースはスタートから、1時間も経たずに赤旗中断。 そこからなんと2時間も中断し続けるという異例の展開。 昨年の韓国GPでは1時間の中断がありましたが、それより1時間以上長い中断時間に中島さんと私も言葉がとぎれがちでしが、眠っていたわけではないですよ^^) そうこうしているうちに5時前にレース再開となりましたが、お店が閉まるのでお客様全員にバーカウンターへ移動していただき、ここでPIT-FMの放送は終了。 我々は控え室でレースの行方を見守ります。 そうしていると6時が近づき、本当の閉店時間が来たので、我々はお店を後にしますが、残り数周で盛り上がっていたバーカウンターは最後まで開いていただき、レース終了までご覧いただけたようです。 よかった。 ところで、レース前の私の順位予想は

1位ハミルトン 2位アロンソ 3位可夢偉 3位可夢偉と書いたボードを見ると、お客さんからはどよめきが。 でも今年の可夢偉だったら、雨のレースで表彰台は可能と思っていました。 さすがに2位を走るところまでは、予想できませんでしたが。 ところが会場には可夢偉を2位と予想された方がいて、これまたびっくり。 今回はF1 MTGがレースフィニッシュ前に終わってしまったので、この可夢偉2位を予想された方に、可夢偉の順位予想の商品が渡されました。 可夢偉の順位予想の商品がミハエル・シューマッハーキャップだったことは、ここだけの内緒にしておきましょう。 きっと何かの間違いです。 遠くに見えるのが実況の中島さん。お疲れさまでした。 私も家に帰ると7時過ぎで、結局ビデオを見て結果を確認して寝たのが9時。 そのまま会社へ行かれた方もいらしたようで、みなさんお疲れ様でした。 次回はスペインはバレンシアの行動で開催されるヨーロッパGP。 6月26日の開催となります。 ご参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください