F1 ニュース&コラム Passion

佐藤公哉 日本GPでザウバーのリザーブドライバーに

 ヨーロッパのAUTO GPに参戦中の日本人ドライバー佐藤公哉が、日本GPでザウバーのリザーブドライバーに就任することが発表された。ただ金曜日に走る予定はないようだ。また次のインドGP以降の予定は発表されていないので、彼は日本GPだけの起用となるようである。 ただし10月18日におこなわれる、ストレートラインテストに参加することは決まっている。 なぜこの時期に、若い日本人ドライバーをリザーブドライバーに起用するのだろう。それは地元の日本GPで注目を集めて、メディアへの露出を高めたいザウバー側と、F1村の中に入り佐藤公哉の存在を関係者に印象づけたいマネージャー側の思惑が一致した結果だろう。 佐藤公哉は7月にシルバーストーンで開催された若手ドライバーテストにザウバーから参加している。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください