F1 ニュース&コラム Passion

ベッテル チャンピオン決定後 喜びの声

ベッテルがインドGP終了後にチームのメンバーに感謝と喜びの声を伝えてる。全て英語だが、彼の喜んでいる様子は手に取るようにわかるのでファンの方はぜひ聞いていただきたい。またレース後のクリスチャン・ホーナーの声も聞ける。彼はあくまでクールだ。 先週末のインドGPでベッテルとレッドブルは4年連続チャンピオンを決定した。残り3レース残してのチャンピオン決定である。レース終了後のチームメンバーの肉声をレッドブルが伝えている。 一番の聞き所はベッテルがチームのメンバーに感謝の気持ちを伝えている部分で、彼の人柄の良さがあふれている。 「みんなに感謝している。チームが僕にパワーをくれて、マシンに飛び乗って全力を出すことができた。今日のマシンもすごくて、正直すごいシーズンだった」 また、レース終了後のドーナッツターンのことを問われて「(エンジニアの)ロッキーからは通常通りの手順で帰ってこいといわれたんだけど、今はそうじゃないと思ったんだ。グランドスタンドにもたくさんのお客さんがいて、やらなきゃって思ったんだ」「チームのみんなに感謝したい。チームの裏側で頑張っている人も含めて感謝したい。外の人間がなんといおうと、簡単なシーズンではなかった。何も悪いことをしていないのに、表彰台でブーイングを受けるのはつらかったよ。ファンジオやマイケルの記録に並んだことは信じられない」 またレース後のクリスチャン・ホーナーの声も聞くことができる。だが彼はあくまで冷静に振り返る。 「4年連続で二つのタイトルを取れたのは、チームのメンバーの献身的な貢献と決意があったからだ」「ベッテルがこの若さでファンジオ、マイケル、プロストの記録に並んだことはすごい記録だね」 ※もし音声が聞こえない時は、右上にある「SOUNDCLOUD」の文字をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください