F1 ニュース&コラム Passion

アロンソはアメリカGPに参加

アブダビGPで背中を痛めていたアロンソは、今週末に開催されるアメリカGPの参加する。 ロータスのキミ・ライコネンは背中の怪我を手術する為に、シーズンの残りの2レースを欠場するが、フェラーリのアロンソは参加する。 アロンソはアブダビGPの44周目に2回目のタイヤ交換を終えてコースに戻る時に、ベルニュと交錯。接触を避けるためにコース外を走り、戻る時に縁石を乗り越えて、激しくマシンを路面に打ち付けた。その際にアロンソは背中を痛めて、アメリカGPへの参加が危ぶまれていた。 「まだ痛みは残るけどオースティンへの荷物を詰めた。チームを助けたいし、そうする自信がある。いつものように100%でいくよ」とアロンソは述べた。 アロンソの体は完調ではないが、彼は金曜日から始まるアメリカGPにのぞむ。アロンソはサーキット到着後、FIAのドクターの診察を受けるだろう。 彼は現在ドライバーズランキングの2位で、3位のライコネンに34ポイント差、4位のハミルトンに42ポイント差をつけている。だがフェラーリはコンストラクターズランキングでメルセデスに11ポイント差をつけられて3位である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください