F1 ニュース&コラム Passion

マクラーレン MP4-29を発表

マクラーレンが2014年の新車MP4-29を発表した。 フォースインディアとウィリアムズの新車はCG画像だったので、実物の新車を見るのは、これが初めてである。もっともこれがそのまま動くのかどうかはまた別問題ではあるが。 そしてマクラーレンの新車もアリクイノーズであった。しかもウィリアムズよりもマシンのノーズ形状は先に出ており、よりアリクイに似ている。これもレギュレーションが生んだマシンの形状である。ここまでくると明日発表されるフェラーリや来週発表予定のレッドブルのマシンを見たくなるなるのは私だけであろうか。 ちなみに噂になっている、ロータスのチーム代表を辞任したエリック・ブーリエのマクラーレン移籍の話はなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください