F1 ニュース&コラム Passion

可夢偉 マレーシアGP FP2走る予定なし

マレーシアGPのFP1で5周しか走れなかった可夢偉だが、午後のFP2も走る予定がない。 午前中もバッテリーのトラブルで5周しか走れなかった可夢偉。 彼のタイムはトップから10秒以上遅く、レーシングスピードではなかった。 午後のフリー走行2回目で走行距離を稼ぎたかった可夢偉だが、バッテリー以外にERSにも問題があり、修理がフリー走行2回目に間に合わないため、走る予定はない。今年のパワーユニットは修理に時間がかかることで有名である。 関連記事:マシンの修理には時間が必要 チームメイトのエリクソンは午後は走行しているが、パワー不足を訴えている。 今回もトラブルに泣いているのはケータハムやロータスである。ルノー勢でもレッドブルやトロロッソは比較的順調に走行を重ねている。これはパワーユニットの問題と言うよりもチーム力の違いである。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください