F1 ニュース&コラム Passion

​2014 Rd.2 マレーシアGP FP1 ハミルトンがトップタイム

好調メルセデスのハミルトンが、金曜日のフリー走行一回目でトップタイムを記録した。   ハミルトンは順調に19周を走った。彼の記録したタイムは昨年の最速タイムより3秒ほど遅い。だがセッション終了直前に、タイヤカスを拾ってグリップを失ったハミルトンはコースオフしてヒヤッとしたが、無事にピットに戻ってきた。 2位にはフェラーリのライコネンが2台のメルセデスに割って入った。彼のタイムはハミルトンより約0.1秒遅いだけだった。ライコネンはブレーキング時や加速時に姿勢を乱す場面が見受けられて、まだセッティングが決まっていない印象である。 3位はメルセデスのもう一人のドライバーであるロズベルグである。彼からは1分41秒台になっている。 可夢偉はバッテリーにトラブルがあり、わずか5周の走行にとどまった。記録したタイムもトップより10秒以上遅いので、これは実質走行できなかったと言っていいだろう。 【2014 Rd.2 マレーシアGP FP1 結果】 Pos Driver Team Best Time LAP 1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1分40秒691 19 2 キミ・ライコネン フェラーリ 1分40秒843 20 3 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1分41秒028 19 4 ジェンソン・バトン マクラーレン 1分41秒111 20 5 ケビン・マグヌッセン マクラーレン 1分41秒274 18 6 J・E・ベルニュ トロ・ロッソ 1分41秒402 15 7 セバスチャン・ベッテル レッドブル 1分41秒523 6 8 N・ヒュルケンベルグ F・インディア 1分41秒642 19 9 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 1分41秒686 23 10 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ 1分41秒830 22 11 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 1分41秒923 14 12 ダニエル・リカルド レッドブル 1分42秒117 20 13 A・スーティル ザウバー 1分42秒365 21 14 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 1分42秒869 21 15 E・グティエレス ザウバー 1分42秒904 23 16 ジュール・ビアンキ マルシャ 1分43秒825 18 17 マーカス・エリクソン ケータハム 1分45秒775 24 18 マックス・チルトン マルシャ 1分46秒911 10 19 小林可夢偉 ケータハム 1分51秒180 5 20 セルジオ・ペレス F・インディア 2 21 P・マルドナド ロータス 2 22 ロマン・グロージャン ロータス 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください