F1 ニュース&コラム Passion

レッドブルが表彰台に上れない可能性

イギリスのF1ジャーナリストであるモーリス・ハミルトンが、レッドブルに対して何らかの処分がされるのではないかと伝えている。 彼によると、もしレッドブルが今回も燃料流量を超過した場合、レッドブルのドライバーはフリー走行3回目か、予選に走行できない可能性がある。 またその場合、レッドブルのドライバーが3位以内でフィニッシュしても表彰台に登れないかもしれない。この場合、4位のドライバーが表彰台に登るが、4月に開催される裁判でレッドブルが勝てば、レッドブルはその順位を回復できる。 レッドブルはオーストラリアGPでの裁定を不服として、FIAに対して控訴している。その為、この問題はまだ正確にどちらが正しいとか間違っているとか判断が下されていない。 もしこの処分が事実だとすれば、FP2後のFIAの会見は、これに関する内容かも知れない。つまりレッドブルはマレーシアGPでも燃料流量の規制を守っていないとFIAが判断していることになる。 現時点でFIAは彼らが提供している燃料流量計が唯一無二の数字で、他の数値は判断材料にはならないという、これまでの姿勢を変えることはないと述べている。 そうすると、FIAの会見は見逃せない。 source:Red Bull barred from podium?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください