F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.2 マレーシアGP FP2 ロズベルグが最速

2014年第2戦マレーシアGPのフリー走行2回目 FP2が開催されて、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが最速タイムをマークした。   午前中三番手タイムだったロズベルグは、午後のFP2でトップタイムを記録した。メルセデスの好調は続いている。 2位には午前中と同じくフェラーリのライコネンが位置した。彼とロズベルグとのタイム差はわずかに0.035秒差である。 3位はレッドブルのベッテル。上位三人が全て別のパワーユニットを使用していることは興味深い。 もう一つ興味深いのはトップから11位のベルニュまでのタイム差が1秒差以内である事である。昨年まではマシンの性能差が接近していたので、1秒差以内に10台が入ることは珍しくなかった。 だが今年はレギュレーションの大幅改訂とテスト不足により、上位とそれ以外で大きなタイム差がつくことが見られたが、今回は非常に厳しいレースが見られそうである。 小林可夢偉は午前中のトラブルの修復に時間がかかり、FP2は全く走行できなかった。 【2014 Rd.2 マレーシアGP FP2 結果】 Pos Driver Team Best Time Gap 1 Nico Rosberg Mercedes 1’39.909   2 Kimi Raikkonen Ferrari 1’39.944 0.035 3 Sebastian Vettel Red Bull 1’39.970 0.061 4 Lewis Hamilton Mercedes 1’40.051 0.142 5 Fernando Alonso Ferrari 1’40.103 0.194 6 Felipe Massa Williams 1’40.112 0.203 7 Daniel Ricciardo Red Bull 1’40.276 0.367 8 Jenson Button McLaren 1’40.628 0.719 9 Valtteri Bottas Williams 1’40.638 0.729 10 Nico Hulkenberg Force India 1’40.691 0.782 11 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 1’40.777 0.868 12 Kevin Magnussen McLaren 1’41.014 1.105 13 Adrian Sutil Sauber 1’41.257 1.348 14 Daniil Kvyat Toro Rosso 1’41.325 1.416 15 Esteban Gutierrez Sauber 1’41.407 1.498 16 Sergio Perez Force India 1’41.671 1.762 17 Romain Grosjean Lotus 1’42.531 2.622 18 Max Chilton Marussia 1’43.638 3.729 19 Jules Bianchi Marussia 1’43.752 3.843 20 Marcus Ericsson Caterham 1’45.703 5.794 21 Kamui Kobayashi Caterham     22 Pastor Maldonado Lotus-Renault    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください