F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.2 マレーシアGP 予選 ハミルトンが2戦連続ポール

906458257-825132932014 2014年第2戦マレーシアGPの予選がおこなわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが二戦連続のポールポジションを獲得した。 予選前からセパン名物の強い雨が降り続き、予選は大幅に遅れて開始された。50分遅れで開始されたQ1はほとんどのマシンがインターミディエイトタイヤを履いてアタック。そんな中、マクラーレンの2台はフルウェットを選択したが、無事にQ2へ進出した。 Q2はほとんどのドライバーがウェットタイヤで飛び出す中、今回はフェラーリがインターミディエイトを装着した。アロンソはペースが上がらず、後方から追い上げてきたクビアトと接触事故を起こす場面もあったが、2人のドライバーにとって幸運なことに事故の程度は軽かったが、これによりQ2は赤旗中断。ピットへ戻ったアロンソはその間に修復し、無事にQ3へ進出することができた。 Q3でも雨は降り続き、今度バトンだけがインターミディエイトでアタックしたが、彼の試みは失敗し10位に終わった。 ポールポジションは、開幕戦に続いてメルセデスのルイス・ハミルトン。2番手にはレッドブルのベッテル、3番手にはメルセデスのニコ・ロズベルグ、4番手にはフェラーリのアロンソとなった。3台のパワーユニットメーカーが上位4台に入ることになった。 フリー走行でほとんど走れなかった小林可夢偉はは20番手で予選を終えた。 【2014 Rd.2 マレーシアGP 予選結果】 Pos Driver Team Q1 Q2 Q3 1 ルイス・ハミルトン メルセデス 1分57秒202 1分59秒041 1分59秒431 2 S・ベッテル レッドブル 1分57秒654 1分59秒399 1分59秒486 4 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1分57秒183 1分59秒445 2分00秒050 3 F・アロンソ フェラーリ 1分58秒889 2分01秒356 2分00秒175 5 ダニエル・リカルド レッドブル 1分58秒913 2分00秒147 2分00秒541 6 キミ・ライコネン フェラーリ 1分59秒257 2分01秒532 2分01秒218 7 N・ヒュルケンベルグ F・インディア 1分58秒883 2分00秒839 2分01秒712 8 K・マグヌッセン マクラーレン 2分00秒358 2分02秒094 2分02秒213 9 J・E・ベルニュ トロ・ロッソ 2分01秒689 2分02秒096 2分03秒078 10 ジェンソン・バトン マクラーレン 2分00秒889 2分01秒810 2分04秒053 11 ダニエル・クビアト トロ・ロッソ 2分01秒176 2分02秒351 12 E・グティエレス ザウバー 2分01秒134 2分02秒369 13 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 2分00秒047 2分02秒460 14 セルジオ・ペレス F・インディア 2分00秒076 2分02秒511 15 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ 1分59秒709 2分02秒759 16 R・グロージャン ロータス 2分00秒202 2分02秒885 17 P・マルドナド ロータス 2分02秒074 18 A・スーティル ザウバー 2分02秒131 19 ジュール・ビアンキ マルシャ 2分02秒702 20 小林可夢偉 ケータハム 2分03秒565 21 マックス・チルトン マルシャ 2分04秒388 22 M・エリクソン ケータハム 2分04秒407

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください