F1 ニュース&コラム Passion

2005年F-1 Rd5 スペインGP 観戦記 予選編1

土曜日の予選はライコネン良かったですね。 2コーナーで大きくミスしたにもかかわらず、ほとんどトップと同タイム。 こりゃ、マクラーレンは本物だ。 二回目の予選が楽しみです。 ミハエルはタイムがの伸びませんでした。 ブリヂストンタイヤは一発のタイムが出にくいのかな。 そうであれば、二回目の予選も決勝重視でくるのかな。 アロンソとツゥルーリの二人は予選上位の常連となってきました。 ミスも少なく、さすがです。 この二人に続き、予選用のテストをしてきたラルフが4位に。 もしかしたら、トヨタのフロントロー独占もあり得る展開。 ホンダよどうする? しかし、BARの失格&欠場騒ぎはなんなのだ。 BARがどのようなマシンで走って、失格になったかちゃんとした情報がないのでなんとも言えないが、レギュレーションの言葉尻をとらえて、その抜け道をくぐり抜けようとするのはF1の常とは言え、情けない。 BATなき後、次のスポンサー探しにも影響するだろうし、ホンダはどうするんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください