F1 ニュース&コラム Passion

ピレリ ハンガリーGPまでのタイヤ選択を発表

PZero-Orange-and-White-tyres3 ピレリタイヤがハンガリーGPまでのタイヤ選択を発表した。カナダGPからの4レースのうち、3レースで最も柔らかいタイヤを選択した。 ピレリはカナダとオーストリア、ドイツでスーパーソフトとソフトタイヤを持ち込む。オーストラリアGPは2003年以来のカレンダーへ復帰である。 ピレリはドイツでも二種類の柔らかいタイヤを使用するが、前回2012年開催時はミディアムとソフトタイヤを持ち込んだ。今年のピレリタイヤは昨年より1ランクコンパウンドが固くなっているので、この選択は理にかなっている。 イギリスGPとハンガリーGPは昨年と同じコンパウンドを持ち込む。今年はコンパウンドが一ランク固くなっていることを考えると、これは保守的なタイヤ選択である。 シルバーストーンは1年の中でも最もタイヤに厳しいサーキットのひとつである。また昨年のタイヤバースト事件もこのタイヤ選択に影響を与えていると思われる。   Circuit                          Option          Prime カナダGP            Super Soft      Soft オーストリアGP  Super Soft      Soft イギリスGP               Medium        Hard ドイツGP                   Super Soft      Soft ハンガリーGP          Soft                  Medium  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください