F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.7 カナダGP 決勝 リカルド 逆転で初優勝

493595009_TP_9461_E93EFB1858D67A6F98C6F80E947AA729-s   2014年第7戦のカナダGP決勝レースが開催されて、レッドブルのオーストラリア人 ダニエル・リカルドが自分自身の初優勝をかざった。 ポールポジションからスタートのロズベルグは蹴り出しは悪くなかったが、その後の加速でホイルスピンして失速。ハミルトンにかわされかけたが1コーナーで強引にインに飛び込み、ハミルトンを押し出す形でトップをキープ。ハミルトンはコース外に追い出される形でベッテルに2位を奪われる。 スタート直後のターン4でマルシアのチルトンがコントロールを乱して、チームメイトのビアンキに接触。ビアンキは外側の壁にクラッシュして、セーフティカーが展開される。 セーフティカーあけに、ハミルトンはベッテルを抜いて、これでメルセデスが1位と2位を独占。その後は、いつものようにメルセデスが大きくリードする展開だったが、ブレーキとパワーを失うトラブルが出て大きく大きくペースダウン。2度目のタイヤ交換時にロズベルグをかわして待望のトップにたったハミルトンだったが、直後からブレーキトラブルが酷くなり、そのままリタイヤとなった。 ロズベルグはトラブルを抱えペースを落としつつも終盤までリードを保っていたが、残り2周でリカルドにかわされて2位に終わる。 リカルドはスタート直後は6位だったが、徐々に順位を上げて、2回目のタイヤ交換でチームメイトのベッテルをかわした。結果的にこれがリカルドの大きな勝因になった。 その後、リカルドは1ストップで2位を走るペレスに追いつくも、メルセデスのパワーユニットを搭載し、ストレートの速いペレスを追い抜くことができなかった。だがペレスも徐々にブレーキが厳しくなり、1コーナーでリカルドがパスし、そのままトップスピードの伸びない(!)ロズベルグをかわして、優勝した。 残り1周で、ペレスが早めにブレーキをかけながら、進路を変えたことでマッサと接触し、大きなクラッシュ。セーフティカーが導入され、リカルドはそのままゆっくりとフィニッシュラインを超えて、初優勝。 3位はチームメイトのベッテル。彼はリカルドよりも早くタイヤ交換したものの、タイヤの温まりが悪く、リカルドにかわされることになった。 小林可夢偉はサスペンショントラブルでリタイヤとなった。 【2014 Rd.7 カナダGP 決勝結果】
順位 カーナンバー ドライバー チーム 周回数 Time/差 タイム差 リタイヤ理由
1 3 Daniel Ricciardo Red Bull 70 1時間 39分 12.830秒
2 6 Nico Rosberg Mercedes 70 4.236 4.236
3 1 Sebastian Vettel Red Bull 70 5.247 1.011
4 22 Jenson Button McLaren 70 11.755 6.508
5 27 Nico Hulkenberg Force India 70 12.843 1.088
6 14 Fernando Alonso Ferrari 70 14.869 2.026
7 77 Valtteri Bottas Williams 70 23.578 8.709
8 25 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 70 28.026 4.448
9 20 Kevin Magnussen McLaren 70 29.254 1.228
10 7 Kimi Raikkonen Ferrari 70 53.678 24.424
11 11 Sergio Perez Force India 69 1 lap 1 lap
12 19 Felipe Massa Williams 69 1 lap 0.150
13 99 Adrian Sutil Sauber 69 1 lap 109.540
14 21 Esteban Gutierrez Sauber 64 6 laps 5 laps
リタイヤ
8 Romain Grosjean Lotus 59 11 laps 5 laps リアウィング
26 Daniil Kvyat Toro Rosso 47 23 laps 12 laps ギアボックス
44 Lewis Hamilton Mercedes 46 24 laps 1 lap ブレーキ
10 Kamui Kobayashi Caterham 23 47 laps 23 laps サスペンション
13 Pastor Maldonado Lotus-Renault 21 49 laps 2 laps パワーユニット
9 Marcus Ericsson Caterham 7 63 laps 14 laps ターボ
17 Jules Bianchi Marussia 0 70 laps 7 laps 事故
4 Max Chilton Marussia 0 70 laps 0.000 事故

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください