F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.7 カナダGP FP1 アロンソがトップ

  フェラーリのフェルナンド・アロンソがカナダGP 最初のフリー走行でトップタイムを記録した。ただ2位のハミルトンとの差は僅かである。 アロンソはハミルトンに対して0.016秒差をつけた。ハミルトンのチームメイトである、ニコ・ロズベルグは3位につけた。 だがもう一人のフェラーリドライバーであるライコネンはまたもトラブルに見舞われた。パワーが少ないと訴えるライコネンに対してチームは、エンジンがノッキングを起こしていると伝え、その後ピットへ戻った。ライコネンはコースへ戻り9位のタイムを記録した。 ケータハムはアレキサンダー・ロッシをのせたので、小林可夢偉は今回ドライブしていない。彼は2回目のフリー走行から登場する予定である。
Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps
1 14 Fernando Alonso Ferrari 1’17.238 21
2 44 Lewis Hamilton Mercedes 1’17.254 0.016 25
3 6 Nico Rosberg Mercedes 1’17.384 0.146 32
4 1 Sebastian Vettel Red Bull 1’18.131 0.893 28
5 77 Valtteri Bottas Williams 1’18.361 1.123 20
6 3 Daniel Ricciardo Red Bull 1’18.435 1.197 26
7 22 Jenson Button McLaren 1’18.446 1.208 33
8 20 Kevin Magnussen McLaren 1’18.516 1.278 31
9 7 Kimi Raikkonen Ferrari 1’18.578 1.340 15
10 25 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 1’18.643 1.405 14
11 27 Nico Hulkenberg Force India 1’18.733 1.495 30
12 11 Sergio Perez Force India 1’18.959 1.721 22
13 99 Adrian Sutil Sauber 1’19.108 1.870 24
14 8 Romain Grosjean Lotus 1’19.142 1.904 32
15 26 Daniil Kvyat Toro Rosso 1’19.177 1.939 21
16 13 Pastor Maldonado Lotus 1’19.340 2.102 34
17 19 Felipe Massa Williams 1’19.575 2.337 7
18 21 Esteban Gutierrez Sauber 1’19.804 2.566 15
19 17 Jules Bianchi Marussia 1’20.200 2.962 15
20 4 Max Chilton Marussia 1’20.844 3.606 26
21 9 Marcus Ericsson Caterham 1’21.404 4.166 33
22 45 Alexander Rossi Caterham 1’21.757 4.519 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください