F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.7 カナダGP終了時点のチャンピオンシップポイント

493595009_TP_9200_876BFC35DA4D400A6F19C5977C778640-s カナダGPでハミルトンがリタイヤし、ロズベルグが2位になったことにより、ドライバーズチャンピオンシップポイントでロズベルグがハミルトンを22ポイントリードして、優位に立った。 優勝したリカルドは25ポイントを追加し、ランキングの3位に浮上した。  

ドライバーズ チャンピオンシップポイント

Pos. Driver Points
1 Nico Rosberg 140
2 Lewis Hamilton 118
3 Daniel Ricciardo 79
4 Fernando Alonso 69
5 Sebastian Vettel 60
6 Nico Hulkenberg 57
7 Jenson Button 43
8 Valtteri Bottas 40
9 Kevin Magnussen 23
10 Sergio Perez 20
11 Felipe Massa 18
12 Kimi Raikkonen 18
13 Jean-Eric Vergne 8
14 Romain Grosjean 8
15 Daniil Kvyat 4
16 Jules Bianchi 2
17 Adrian Sutil 0
18 Max Chilton 0
19 Pastor Maldonado 0
20 Marcus Ericsson 0
21 Kamui Kobayashi 0
22 Esteban Gutierrez 0

コンストラクターズ チャンピオンシップポイント

Pos. Team Points
1 Mercedes 258
2 Red Bull 139
3 Ferrari 87
4 Force India 77
5 McLaren 66
6 Williams 58
7 Toro Rosso 12
8 Lotus 8
9 Marussia 2
10 Caterham 0
11 Sauber 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください