F1 ニュース&コラム Passion

ペレス クラッシュでグリッドダウン ペナルティ

  カナダGPの最終ラップのペレスとマッサの高速クラッシュは、ペレスに責任があると見なされて、スチュワードからペナルティを科せられた。 ペレスはその前からブレーキのトラブルを抱えて、ブレーキング開始ポイントが早くなっていた。それでも後ろから来るマッサを抑えたい思いから1コーナーの飛び込みでイン側にラインを変えたが、すでのブレーキング開始ポイントがかなり手前にあったペレスとマッサとのスピード差は大きく、マッサはよける余裕もなくペレスに接触。2人はそのまま壁に激突した。 衝突の衝撃が激しかったので、2人は念のために病院へ行き、検査を受けたが問題はなく、すぐに退院した。 このクラッシュに関してはペレスに責任があると見なされて、彼は次のレースで5グリッドダウンのペナルティを受ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください