F1 ニュース&コラム Passion

ピレリの新しいタイヤは金曜日にテスト

ピレリが導入を検討している新しいタイヤは、カナダGPの金曜日にテストされ、決勝レースでは使用しない事が明らかになった。

ピレリは構造を変化させる新しいミディアムタイヤを2セット追加で金曜日に供給する。そしてその新しいミディアムタイヤは、イギリスGPで正式なデビューをして、レースで使われる。

元々タイヤを全面的に変更する予定だったが、フェラーリやロータスからの非難を受け、タイヤの変更は最低限度に抑える方向で進められている。彼らはこれまで使われていたスチールベルトをケブラー製に変更してトレッド剥離の問題を解決しようとしている。

ただモントリオールとシルバーストーンではサーキットの特性が違いすぎる。モントリオールは路面は滑らかで、典型的なストップアンドゴー型サーキット。一方シルバーストーンはご存知、中高速コーナーが連続するタイヤへの負荷が大きいサーキットである。

とはいえ全く事前テストなしで、新しいタイヤを使用するのはリスクが高いので、この様な結果になったのだろう。

ピレリはこのテストの結果を受けて新しいタイヤの仕様を決定し、イギリスGPにのぞむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください